本田真凜の祖父の会社がやばい?可愛い画像まとめ

今、女子フィギュアスケートで注目の本田真凜さん。容姿もとても可愛いと人気急上昇中です。そんな実力もありとても可愛い本田真凜さんですが、実は、本田真凜さんの祖父の会社がやばい!と話題になっています。本田真凜さんの祖父は年商20億円の会社の社長と言われています。

そんな本田真凜さんの祖父の会社とはどのような会社なのか?本田真凜さんの父は何をしているのか?また、本田真凜さんの可愛さや評判、画像などをご紹介します。

本田真凜祖父の会社がすごい?会社名は?

本田真凜さんのご家族は長女以外の4人がフィギュアスケートを志し、熱心に取り組まれています。スケートを習うには非常にお金がかかり、1人につき年間1000万円ともいわれています。
そんな中でどのようにして4人ものご兄妹がスケートに力を入れられるのか気になりますね。実は、本田真凜さんの祖父の経済的な支援が大きな支えとなっていると言われています。
そんな本田真凜さんの祖父の会社について調べてみました。今までは、本田真凜さんの祖父の会社は京都老舗の本田味噌では?という情報が有力とされていましたが、最新の情報では精密機器関連の製造、運送、メンテナンス、保管までを手掛ける会社を経営していると報じられています。
元々、商社勤めをしていた本田真凜さんの祖父が、運送会社の娘さんと結婚し、婿養子になり、その後、通常の運送業から高額な精密機器を運ぶ物流に変えました。さらに、設置やメンテまでも請け負うまでに拡大させました。精密機器は1台何億円もしますので、それらを運んで設置すると1回の取引でも数千万の売り上げになるそうです。
本田真凜さんの祖父はそんな物流システムをいち早く構築し、関連会社4社で、年商20億円にも上る会社へ成長させたそうです。
祖父は「孫には1人1000万円かかるんや」と周囲に漏らしていたという話もあります。
そんなすごい祖父が、本田真凜さんや他のご兄妹のスケートをサポートしていたんですね。

本田真凜父の仕事は何?子育てがすごい!

本田真凜さんの祖父の会社の支援もあってスケートができる環境にあることが分かりましたが、父の職業についても調べてみました。
詳しい仕事内容は分かっていないのですが、祖父の会社の役員をされているようです。
祖父が費用のサポートをされている為に、父は子供達の育児に力を入れられていると言われています。子育てについての本も出版されています。そんな父親の教育方法は「いいと思ったものは何でも試す」ことだそうです。
本田真凜さんが2歳の時に、フィギュアスケートと体操、4歳の時にはピアノなど子供に良いと聞いたものは何でもやらせてみたそうです。
父自身は車に仮眠用に布団を持ち込んで、朝6時から日付が変わる頃まで送迎をしていたとのことです。
脳に刺激がいいとしてトランポリンやジャングルジムや滑り台、鉄棒も家の中にあったと本田真凜さんが話しています。また、いつでも絵本が読めるようにと、本田家の廊下には絵本がずらりと壁に飾ってあり、いつでも沢山の絵本がすぐに読める状態にしていたそうです。

本田真凜姉の真帆はどんな人?

仲良し家族、仲良し兄妹として知られている本田真凜さんのご家族ですが、テレビやメディアに出る画像は長男と3姉妹の4人だけです。長女の真帆さんだけはどの画像にもいません。なぜ出ないのか不思議ですね。ネットでは障害者なのでは?という噂もありますが、本当のところはどうなのでしょうか?
真帆さんは現在22歳ですので、大学生または社会人かと思われます。
真帆さんだけはフィギュアスケートをやっていません。3歳年下の弟さんがフィギュアスケートを始める時に真帆さんは小学2年生で、スケートを始めるには遅いからと辞めたそうです。やっていない理由も色々と推測されていますが、体が弱かった、ケガや病気があった、スポーツが向いていなかったなどと言われていますが、真相は分かりません。
ご兄妹が華やかな世界で活躍している中、一切のテレビやメディアに出ないのも、普通の生活を望んでいるのかもしれませんね。

本田真凜かわいくて色気がある!すっぴんもかわいい?

本田真凜さんのフィギュアスケートの実力はもちろんですが、そのルックスも可愛いと人気があります。そして、16歳とは思えない妖艶さがあり、大人っぽい、色気があると言われています。中1の時には高橋大輔選手に「体の動かし方に色っぽさがある」「雰囲気とか、魅力的な目を引くものを持っている」と評されるほどだそうです。
そんな本田真凜さんのすっぴんは妹の本田望結さんに似ている感じのとても可愛いらしい印象です。

本田真凜カップは?衣装がかわいい?

可愛いだけでなく、スタイルも抜群の本田真凜さんですが、カップはAカップからBカップではないかと推測されます。
また、本田真凜さんの魅力を引き立てている、フィギュアスケートでの可愛い衣装も人気があります。
毎回、本番だけでなくエキシビジョンでも可愛い衣装で登場し、話題になっていました。
2016年の全日本ジュニア選手権のショートプログラムで着用していたピンクの衣装や、JALとスポンサー契約を締結したことにちなんで、CAの制服風のコスチュームでエキシビジョンに登場したり、お茶目なピカチュウに変身して登場したりととても可愛いと評判です。
CA風衣装の本田真凜さん、とても可愛いですね。

本田真凜は韓国人の顔?評判は?

そんな可愛い本田真凜さんですが、韓国人の顔!?といった話題や、中には在日の韓国人なのでは!?という憶測も出ているようです。
韓国人の顔と言われるのには、本田真凜さんの顔の特徴が韓国人の平均的な顔の特徴に似ているからのようです。その特徴が、本田真凜さんの目が離れていること。

これは韓国人の特徴とも言われているようです。また、メイクも韓国人が好むメイクに似ているということもあるようです。韓国人メイクと言われる、色白のファンデーションに、赤い口紅というメイクをしている印象がありますね。本田真凜さん自身が、韓国人ぽいという特徴からそういったメイクを参考にしているのかもしれませんね。
そのことからも、韓国での評判がとても良いようです。
韓国人風の顔というだけで、ご両親は日本人ですし、日本代表選手として出場もされているので、実際に在日の韓国人であるということでは無いようですね。
でも韓国人の顔と言われてはいても、日本人から見てもとても可愛いですよね。

本田真凜制服は関大?

今年の4月に本田真凜さんが高校生になり、4月10日に京都府庁で「京都府スポーツ賞未来くん賞」、「京都府スポーツ特別奨励賞」の表彰式に出席し、高校の制服姿を披露しました。

とても可愛いらしい制服姿と話題にもなっていました。制服を見ますと、大阪府関大高校に通っているようです。関大高校の偏差値は66と高いのですが、本田真凜さんの進学した学部はそこまでは偏差値は無いそうです。スポーツ推薦などがあったのでしょうか?
4月7日に関大高校の入学式を終え、「やっと高校生になれて、ルンルン気分です」「高校生です!って言ってみたかった」と嬉しそうに話していたそうです。

本田真凜プロフィール

名前:本田真凜
出身:京都府京都市
誕生日:2001年8月21日
血液型:A型
身長:162cm
所属:オスカープロモーション
家族構成は父親、母親、4人姉妹と1人の弟の7人家族。
2歳からフィギュアスケートを始め、沢山の習い事をしていたようですが、最終的にスケートに絞りました。
実績は2015年ジュニアグランプリファイナル3位、2016年世界ジュニアフィギュアスケート選手権優勝、2016年全国中学校スケート大会優勝、2017年世界ジュニア選手権2位(200点を超える201.6点をマークし、パーソナルベストを更新しました。)最近は「ポスト浅田真央」と呼ばれ、さらなる活躍を期待されています。