香山リカの本名は金梨花! 中塚尚子との使い分けと奇行理由が気になる!

精神科医で、リカちゃん人形と同じ名前の香山リカさん。テレビに出演、著作、評論、政治、立教大学の教授と多岐にわたるご活躍です。そんな香山リカさんですが、本名は非公開で活動してきました。しかし最近になって、本名は金梨花ではないか?通名は中塚尚子ではないか?奇行が目立つな?など、さまざまなウワサが流れています。

そこで今回は、香山リカさんの本名は金梨花なのか?通名は中塚尚子なのか?奇行が目立つのはなぜなのか?について、調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

香山リカの本名は金梨花?芸名の理由や大学での名前は?

1970年代後半、香山リカさんが医大生の時になります。「工作舎」に出入りしていて、そのうちライター兼編集者、その後は編集長役まで勤めます。そこで知り合い、ライターに誘った山崎春美さんに付けられたのが、香山リカという名前だそうです。

山崎春美さん、前衛的ロックバンドのボーカリストです。バンド名は「ガセネタ」「TACO」です。男性だったのですね。

現在、立教大学現代心理学部映像身体学科で教授として教鞭をとっています。こちらの学部は埼玉県新座市にあります。こちらでは香山リカという名前を使用しています。教えるだけでしたら、教授の知名度が必要だからでしょうか?

しかし大学で診療するには、本名でなくてはなりません。医師としても臨床心理士としても、本名が登録されます。その時使われていた名前が、中塚尚子ではないか?ということです。「yahoo!Japan知恵袋」によると、本名で論文も提出されているようです。

香山リカの本名は金梨花?在日なの?

ある方は、「Yahoo!Japan知恵袋」で在日では?と質問されていました。回答者の方は、キッパリ否定をされていました。

では金梨花という名前は、どこから来たのでしょうか?これは、香山リカさんが左派である発言が多いことが原因かと思われます。昔から左派の発言を多くされています。左派とは、共産主義、社会主義のように、愛国精神とは真逆の思想です。

有名になったのは、去年の6月9日、慰安婦問題の日韓合意を糾弾するデモに参加していたことです。YouTubeにも動画がありますが「レイシスト帰れ」との紙をかかげ、抗議しています。「レイシスト」とは、差別的思想を持つ人のことです。

この画像は、そのデモで警察官にくってかかっているところです。これだけ激しい抗議は、なかなかありません。これまでの発言と重なり、在日では?とされるようになったようです。

また和田アキ子さんの本名が「金」であるように、在日韓国人にはありがちな苗字です。本名非公開で分からなかった時に、リカだから「梨花」と当てたのではないでしょうか?そこから本名が金梨花という名前が出てきたかと考えられます。

しかし、かつての和田さんや他の方のように、在日韓国人でも日本人名を持つ方もいらっしゃいます。まだ詳しい出所は分かりませんでした。また新しい情報が出しだい、追記させていただきます。

スポンサーリンク

香山リカの通名が中塚尚子!医師としての活動は?

では、その中塚尚子も、どこからでてきたのでしょうか?二つの理由があります。

まずは実弟の名前が「中塚圭骸」という名前であることが理由です。しかしこの方、歯科医ですがミュージシャン、フリーライターなどもされています。また、この姉弟の父親も医師です。医師が「骨」という文字を名前に入れるでしょうか?不思議です。

こちらは最近のことですので、ご存知の方も多いと思います。「デジタル鹿砦社通信」とのツイッターが原因です。香山リカさんがデジタル鹿砦社通信の記事に反論したことがきっかけです。そこから香山リカさんは取材を申し込まれました。

デジタル鹿砦社通信が「自宅に取材の質問と取材の申し込みを送った」とツイートしたのです。香山リカさんは「どこに送ったか書いてみては?」とあおってしまったのです。そこでデは東京都からの住所を番地までと、「本名の中塚尚子様」と書いてしまったことです。

また医師としての経験です。こちらは経験がないかと考えられます。精神科医になるには、医学部を6年かけて卒業します。医師の国家試験を受験し合格して、医師免許を取得します。しかしここでは、まだ精神科医になれません。

「臨床研修病院」といわれる病院で2年間勤務しなければなりません。研修医といわれるものです。それを経て精神科に入局し、初めて精神科医になれるのです。

最初の経歴は北海道の「市立小樽第二病院勤務」です。こちらは研修医として活動されていたことと思われます。しかし次が、「神戸芸術工科大学助教授」となっています。つまり、教える立場になっているのです。またこの学校には、心理学部はありません。

そのことを考えると、精神科医師として活動していたとは考えにくいのです。また、精神保健指定医の資格も保有していません。この資格は「精神科3年以上を含む5年以上の臨床経験」が受講の資格です。この資格はさまざまな決定権を与えられます。

また臨床心理士は、民間資格です。占い師などもされています。精神科医であれば、あまり持たない資格といっても、過言ではないですね。

大野智さんの「忍びの国」の動画を無料で見られる記事があります!

独特なゆるさが笑えるのに、殺陣は超超本格的!!ラストの大野智さんと鈴木亮平さんとの一騎打ちが見もの過ぎて手に汗握ります♪伊勢谷友介さんも出て役者が揃いに揃っています(^^)

クリック↓↓ →忍びの国の動画を無料で見られる記事を見る

香山リカ本名・金梨花が起こした問題とは?

そもそも最近話題になったのは、DHCテレビがライブ配信を行っていた番組がきっかけです。題名は「虎ノ門ニュース8時入り」というものです。香山リカさんは、金曜日コメンテーターでした。

2015年4月24日、「ブレイクタイム」というコーナーがありました。オフトークを見せるコーナーです。各曜日の視聴者数の話題になりました。

香山リカさんは「一番視聴率が良い曜日は?」と聞かれました。そこで現在は参議院議員である青山繁治氏がコメンテーターをされている木曜日であることを教えます。そこから問題が始まりました。

最初に香山リカさんが、青山氏のファンに対して「信者」と呼びました。共演者のジャーナリスト須田信一郎氏も、「宗教だから」と言います。MCのサンキュータツオ氏も「ネトウヨも付いている」と発言します。この後も暴言がいくつか飛び出します。

次の青山氏の回である4月30日、異様な雰囲気で始まります。普通に紹介してから、木曜日のMC居島一平氏が謝罪します。その後、DHCシアター取締役で、番組チーフプロデューサーの山田晃氏が出演します。

山田氏は24日の経緯と謝罪します。また居島氏も、謝罪をします。青山氏は、「当人がいないなら欠席裁判だから何も言わない」ことを言います。その後スタッフから、翌日に経緯の問題点と再検証番組を行うこと、3人からのコメントを代読します。

香山リカさんは「信者は①宗教的なもの、②思想や人物に心酔しているもの、の意味があります。その後の発言が宗教の方へ行ったことも、愛情表現だと思いました。しかし、その件で不快な思いをしている方へお詫びします」と、言い訳から始まりました。

香山リカさんの前後に、男性二人のコメントがありますが、こちらはいい訳全くなしの謝罪です。話は、この番組後に起こります。

香山リカさんのツイッターアカウントから、番組、スポンサーへの不満が発信されます。また再度青山氏やファンへ、番組の対談相手の誹謗中傷のツイートまでされます。しかしこのツイートは、10分後に削除されます。

翌日の5月1日、先だっての検証番組です。山田氏含め、再度謝罪がされます。そこで山田氏が、昨日の香山リカさんのツイートについて意見を求められます。すると香山リカさんは「私が書いたものではない」アカウントを乗っ取られた可能性を言い出しました。

山田氏は「番組関係者しか知りえない情報がある」などと、詰め寄ります。そのため、香山リカさんの名誉回復のためにも再調査を行うことを番組で発表して、番組が終わります。香山リカさんも、アカウントの乗っ取りの可能性を示唆し、ツイッターを閉じます。

翌週の8日、香山リカさんは出演されません。山田氏が経緯を説明しました。「アカウントを乗っ取られたなら、警察に行くべき」などと説得も、説明が二転三転します。その後調査を行う約束をしました。

しかし香山リカさんは一方的に「番組スタッフへの不満と番組降板」を文章で送りつけたとのことです。山田氏は、調査を続けているそうです。

香山リカさんは1960年7月生まれの56歳です。また、教鞭に立たれている方でもあります。精神科医として、このような非常識な態度を取れば、相手がどう思うか、分かると思います。香山リカさんのような方が未だ人を教えているかと思うと、残念です。

スポンサーリンク